休日でもキャッシングはできるか

休日でもキャッシングはできるか

基本的に銀行のATM機は休日には停止しています。しかし、休日に限って急な出費が必要となることは多いです。普段から、自宅に予備の現金を用意しておけば問題はありませんが、身近にATM機があるから安心と思っていたり、給料日前で現金が足りないというケースの方が多いです。休日の急な出費に対応できるのは消費者金融からのキャッシングです。消費者金融から借りるのはちょっと、と思っている人は少なくありませんが、貸金業法の改定後は、多くの消費者金融が統廃合あるいは吸収合併されて、健全運営の業者がほとんどとなっています。特に、銀行グループの傘下で運営をしている業者なら、バックボーンがしっかりとしているので、安心感が高いと言えます。

 

一般的に消費者金融の審査にパスするとお金が振り込まれるシステムになっていますが、かつては利用者が指定した銀行などの口座に振り込むようになっていました。しかし、休日でキャッシュカードが使えないからと利用した場合、一般の金融機関は休日・深夜は営業していませんから、振り込み業務がされるのは平日となり、消費者金融をわざわざ利用した意味がなくなってしまいます。この点を改善する策として、消費者金融が特定の銀行と提携をすることで銀行の業務が休みの時でも振り込みをしてもらえるようにしました。引き出しには申し込みをした業者のキャッシングカードが必要となりますが、無人機を設置している業者なら、その場でカードが発行されます。これによって、時間や日にちにとらわれずに、緊急時でもお金の準備ができるようになりました。

 

利用方法は簡単です。利用したい業者の公式サイトから簡単な情報を入力します。審査にパスできるか不安な場合には、サイトに設置されている審査シミュレーションを事前に試すと良いでしょう。仕事をしていて、毎月収入があり、大きな借金がなければ特に問題はありません。審査の合否は電話かメールで来るので、即日融資は可能です。事前に公式サイトから申し込みをして審査を受けておけば、あとは無人機で本人確認の書類を送信してカードの発行を待つだけです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加