キャッシングを一括返済すると利息はいくら?

自分がどのくらいの利息を払っているか知っていますか?

普段のキャッシングにおいては、その返金を一括返済する時や分割で毎回発生する利息について知っておく必要があります。

 

一括返済とローン・分割返済では、同じ金額を借金しても返金総額に大きな差が出てくることを気にしていない方がたくさんいます。

 

中には「ローンでも一括返済でも大して違いはない!」と言う方もいるくらいです。

 

また頻繁にキャッシングを利用している方は、自分がどのくらいの利息を払っているのかさえ理解していないケースが珍しくないのです。

 

自分で計算できる

基本的に利息については年利で表記されています。

 

これは1年間掛けて返済を完了する場合の利息を意味しています。

 

消費者金融やクレジットカードからのキャッシングでは、利息制限法が定める18%以下ギリギリの利息設定をしているプランが多く見られますが、例えば10万円のキャッシングを12か月に分割して完済したとします。

 

この場合はトータルで118000円の返済額になり、利息分は18%の18000円が発生する事になります。

 

しかし一括返済の場合はどうなるでしょう。キャッシングの利息計算は、「借入残高×金利÷365×利用日数」となっています。

 

つまり10万円のキャッシングを年利18%でしたとして、それを1週間後に返済した場合は、10万円×0.18÷365×7=345円の計算です。

 

これで1日あたりに約50円の利息が発生している事が分かるでしょう。

 

返済シミュレーションでプランを立てる

この様にご自分で計算する事ができますが、もし分かり難いとお感じの方はキャッシング会社が提供している返済シミュレーションを活用すると良いでしょう。

 

この計算フォーマットは一括返済にも分割返済にも役立つツールです。

 

支払回数ごとに細かな数字が確認できますので、どなたでもリアルな返済プランが立てられます。

 

ですからキャッシングをする前に利用する様におすすめします。

 

特に頻繁にキャッシングを繰り返している方や複数のカードを利用してキャッシングやショッピングをしている方は、月毎に送られてくる明細だけでは全体を把握しにくいものです。

 

ですから返済シミュレーションでしっかりと返済プランを立てておく事は肝心でしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ