消費者金融比較ガイド|各社一覧!ランキング&おすすめ情報

利息の金額が少なくなる!一括返済のメリット

借りている「元金」のすべてと、利用残高と日数に応じた「利息」を合計した金額を返済すること、これを「一括返済」といいます。

 

一括返済をするにあたって、特に必要となる書類はありません。

 

一括返済をすると利息分の返済にメリットが生まれます。

 

1日でも早く一括返済できれば、その分だけ利息の金額も少なくなるのです。

 

では、大手消費者金融では一括返済に対してどのような対応をとっているのでしょうか。

大手消費者金融の一括返済方法

アコムの一括返済方法

 

アコムで一括返済をする方法は、アコムのATM、提携先のATM、銀行口座への振込や店舗窓口での支払いといった方法があります。

 

なお、ATMでの支払いは1000円単位となりますので、残った端数は「無利息残高」となります。

 

これは、次に借入をした際の最初の支払い時に精算されるものです。

 

プロミスの一括返済方法

 

プロミスで一括返済をする方法は、インターネット、プロミスのATM、提携先のATM、店舗窓口、銀行振り込みがあります。

 

注意をしなければならないのが、実際に全額返済をする日がいつかということ。

 

それによって利息分の金額が異なってきますので、あらかじめプロミスコールまで問い合わせしておきましょう。

 

なお、ATMでの返済で端数が出た際には、アコムと同様に次回借入時に精算をする方法以外にも、銀行振り込みや店舗窓口での返金も承っています。

 

アイフルの一括返済方法

 

アイフルで一括返済をするためには、まずは会員専用ダイヤルに電話をした上で、一括返済に必要な金額を問い合わせましょう。

 

返済方法は、アイフル店舗と銀行振り込みであれば問題なくできますが、それ以外のアイフルATMと提携先のATMを利用する際には、おつりがでないこと、硬貨の取り扱いがない可能性などを考慮してください。

 

モビットの一括返済方法

 

モビットの一括返済の方法は、返済用口座への銀行振り込みか提携ATMからとなります。

 

ただし、返済金額については事前にコールセンターに連絡をしておいた方がいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加