闇金とは?金利取立て方法全てが違法!巧妙な手口

闇金とは?金利や違法な取立ての実態

闇金とは?

 

闇金とは貸金業登録なしで営業している業者のことで、当然のことながら違法です。

 

資金さえ何とかなれば誰でも始められる事ができる手っ取り早い商売です。

 

闇金業者の特徴は三悪と言われる「高金利」「過剰融資」「過剰取立て」です。

 

漫画やドラマ・映画などでお馴染み「闇金ウシジマくん」や

 

 

「カイジ」のような感じで、

 

 

利率も取り立て方法も違法状態で、社会的にも問題になっています。

 

2006年の貸金業法改正は、このような輩の排除も期待されていました。

 

確かに闇金業者は法改正後に縮小傾向にあります。 

 

全国の消費生活センターに寄せられた闇金の被害相談件数は毎年減っていて、2009年の頃と比べると3分の1以下、被害者数も半数近く減る結果になりました。

 

しかし・・・

 

被害者の数は貸金業法改正のおかげで減少したものの「被害金額」はあまり減っていません・・・

 

これは闇金被害1件あたりの被害金額がかなり高額になっているからなんです。

 

専門家による推測では、ある程度まとまったお金が必要な個人事業主が、事業性資金として闇金から借入れをしてしまっている可能性があるようです。

 

⇒闇金業者の見分け方

 

闇金の金利

 

闇金の金利は利息制限法の年利20%を超えた金利となっています。

 

常識の範囲を超えたぶっ飛んだ金利です。

 

良く言われる「トイチ」は10日で1割の金利がかかってきます。

 

仮に10万円を借りた場合10日後には利息が1万円になります。

 

同じように「トゴ」で貸付を行っている業者も存在します。

 

もちろんトゴは10日で5割の金利という事なので、10万円借りた場合は10日後に5万円の利息がかかります・・・。

 

驚く事に、こんなありえない金利でも借りる人はいるんです!

 

どこからも借りれなくなって最後に行き着くところが闇金・・・しかしこんな法外な金利を払える訳がありません。

 

闇金の取立て

 

闇金の取立てはもちろん法律違反です。

 

テレビドラマや漫画のように土足で人の家に上がり込み、支払いができない場合は少しでも金になりそうな物を差し押さえられてしまいます。

 

時間を問わない自宅への訪問やドアへの張り紙などの嫌がらせなど平気でやります。

 

何より被害者が一番辛いのは毎日何回もかかってくる電話です。

 

自宅へはもちろんですが職場や親兄弟まで連絡がいきます。

闇金対策

闇金に手を出してしまった場合は早急に法律事務所に相談しましょう。

 

法律のプロが交渉する事によって、大抵の闇金業者は手を引きます。

 

闇金業者も自分たちが行っている事は違法であると十分に認識をしているので、法律事務局の人間などが相手だと争ってもメリットの方が少ない為諦めます。

 

お金がなくて法律事務局に行けない。という方も着手金なしであったりする所もあるので、まずは何をおいても相談だけでも行って下さい。

 

警察に相談に行くという事も選択肢の一つですが、警察は実際に実害が出たりしないと対応をしてくれない場合もあります。

 

なので優先順位としては、法律事務局⇒警察という事になります!

このエントリーをはてなブックマークに追加