デートの予定があるのにお金がない時はどうすればいい?

デートの予定があるけどお金がない時はキャッシングを有効活用

「ようやくこぎつけた彼女とのデート!

 

『お金がない人』なんて絶対に思われたくない!」

 

男性にとって、お金は力の象徴です。

 

お金がない姿を見せてしまうと「弱い男」というレッテルを貼られてしまいますよ。

 

ですから、女性の前でお金がなくて困っている姿なんて絶対に見せたくないものですよね。

 

どんなに性格の良い女性でも「デートにどれぐらいのお金をかけてくれているのか?」はチェックしているものです。

 

気になる女性とのデート前には現金をしっかり確保しておくことを忘れないようにしましょう。

 

もし自己資金が心もとないなら、カードローンやキャッシングのカードを1枚だけでも持っておくのをおすすめします。

 

カードローンはカードを作っておくだけなら無料でできます。

 

カードを持っておけば、デート中にもしお金が足りなくなった時にはコンビニATMなどですぐにお金を引き出すことができますよ。

 

万が一に備える意味でも、1枚ぐらいはカードを持っておくと良いでしょう。

 

割り勘ばかりだと女性に嫌われる

一昔前と比べると「割り勘デート」に違和感を持たない女性も増えてきています。

 

ですが、毎回割り勘というのは「本当にわたしのことを大切に思ってくれているのかな?」と思わせてしまうものです。

 

社会に出たばかりの20代前半のうちはいいかもしれませんが、20代なかばをすぎても「女性とのデートでは割り勘ばかり」では情けない男という噂が立ってしまうかも。

 

20代なかばを過ぎると女性は結婚を意識して男性を見るようになるものです。

 

結婚相手ととして男性を見る時に気になるのは男性の経済感覚です。

 

浪費家ではいけませんが、女性との食事代も負担してくれないというのでは甲斐性なしと思われても仕方がありません。

 

割り勘ばかりだと女性には嫌われるものです。

 

ここぞというときにはしっかりとお金を準備しておきましょう。

特別な日のデートは豪華にすると喜ばれる

彼女の誕生日や、二人の記念日には特別なデートにしたいところですよね。

 

夜景の見える特別なレストランを予約したり、ワンランク上のホテルを予約しておけばいつもより楽しい夜を過ごせるかもしれませんよ。

 

とはいえ手持ちの現金がなければそうした特別なデートも予定しようがありません。

 

デートの日程がすでに決まっている場合にはその日までになんとかお金を用意しておかなければなりません。

 

そんなときに助かるのがカードローンです。

 

「カードローンは利息がこわい」という意識をもっている方もおられるかもしれませんが、実は負担はそれほど大きくないんですよ。

 

たとえば10万円を年利18%で借りたとしても、1日当たりの利息負担はたったの49円です(10万円×18%÷365日)

 

缶コーヒーを1杯がまんすればおつりがくる金額で特別なデートをすることができるならそれほど大きな負担とは言えませんよね。

 

カードローンを利用するためのカードはネット経由で即日発行してもらえることがほとんどです。

 

デート中にお金が足りなくなった時の保険としても1枚持っておくと良いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加