季節ごとの借入れ理由|消費者金融が役立つ時

お盆休み期間の消費者金融の利用について

お盆休みなどの長期休暇では出費も大きくなりますよね?

 

旅行を計画している人の場合は「旅行先でお金が足りなくなる」なんてことになると大変です。

 

お金がちょっと足りない・・・というときには消費者金融のカードローンが便利ですが、お盆休みによる休業には注意しておく必要があります。

 

ここではお盆休み期間中の消費者金融の融資申し込みについて確認しておきましょう。

消費者金融はお盆休みに営業している?

アコムやプロミスなどの大手消費者金融の場合、お盆休みなどの祝日でも営業を行っているところが多いです。

 

ネット申し込みであれば夜21時ごろまでが営業時間になっていることが多いですよ。

 

営業時間中に連絡できれば、お盆期間中でもちゃんと審査をしてくれますので、休み中に申し込む必要があるという場合も安心です。

 

ただし、融資審査に通るかどうかと、実際に入金をしてもらえるかどうかは分けて考える必要があります。

 

特に「即日融資」をお盆休み中にしたいという場合には注意してください。

 

具体的には「在籍確認」が休み中にできるかどうかは事前によく確認しておく必要があります。

 

消費者金融での審査では「在籍確認」が必要になります。

 

これは申告した勤務先にちゃんと在籍しているかどうかをチェックする手続きのことです。

 

在籍確認では消費者金融の担当者が勤務先の電話番号に対して電話をかけます。

 

休み中には勤務先の電話に出れない等場合、この在籍確認を済ませることができません。

 

そうなると審査に通るのが休み空けということになってしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

ただし、申し込み金額が少額な場合(50万円未満など)には、この在籍確認も簡易なものにしてもらえる可能性があります。

 

具体的には直近数ヶ月分の給与明細や、勤務先が発行する社会保険証などを提示すれば(インターネットの場合は画像アップロードなどにより提示します)、勤務先への電話確認などは免除してもらえることがあるのです。

 

実際の手続きでどのような在籍確認が必要になるかは消費者金融の担当者に確認してみましょう。

 

お盆休みに消費者金融の審査に申し込む際の注意点

即日振込みしてほしい場合には、無人機を使おう

 

お盆休み中に即日融資してもらうのであれば、無人機などを使って手続きをするのが一番早いでしょう。

 

本人確認書類や年収を証明する書類もすぐに提出することができますので、早ければ30分〜1時間程度で融資手続きを完了してお金を引き出せる状態にしてもらえる可能性があります。

 

駅前などにある無人機は夜10時ぐらいまで開いていることが多いので、夜に急にお金が必要になった時にも安心ですね。

 

休日に入る前にネット申し込みしておけば安心

 

上記で解説させていただいた通り、お盆期間中であっても即日融資をしてもらえる可能性はあります。

 

ですが、消費者禁輸への融資申し込みではやはり余裕を持って休み前に申し込みして必要書類の提出まで済ませておくのが安全です。

 

カードを事前に作っておけばお金の引き出しはコンビニATMなどから休み中でも問題なくできますので、できるだけ早めに準備しておくのが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

夏は色々とお金がかかる!
夏は子供がいれば毎日家にいますし旅行やお祭りなどでお金がかかります。そんな時に利用できたら便利なのが消費者金融です。