即日融資可!プロミスの金利・返済方法は?審査時間など口コミあり

プロミスの即日融資の条件・金利・返済方法等のご案内

 

 

 

年齢:20〜69歳まで

 

融資額:1万円〜500万円まで

 

収入証明書:原則50万円まで不要

 

金利:年 4.5%〜17.8%

 

融資スピード:最短1時間で融資可能※審査の結果融資不可の場合もあり

 

主婦・アルバイト・パート:安定した収入があれば可能

 

おすすめポイント:初めての契約で30日間無利息期間有り&上限金利は17.8%

 

 

目次

 

プロミスの特徴

 

時間がない人におすすめ!

 

プロミスのフリーキャッシングなら最短1時間融資が可能!

 

瞬フリなら土日祝日も最短10秒で振込み

 

初めての契約で30日間の無利息期間がある!

 

上限金利が業界で最も低い17.8%!

 

独自のサービスが充実!

 

アコムと並び初めて消費者金融を利用する確率が高い消費者金融がSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。

 

プロミスは主力商品であるフリーキャッシングの他、「おまとめローン」「自営者カードローン」「目的ローン」といった商品にも力を入れています。

 

当ページではプロミスが人気の理由の融資スピードや無利息期間、その他金利や返済方法、即日融資の条件などを分かりやすくまとめました!

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

 

時間がない時に嬉しいプロミスの審査スピード

 

プロミスは以前から審査スピードに力を入れていたキャッシング会社です。

 

普段、仕事や家事・育児などが忙しくて中々時間がとれないという方にはとてもありがたい金融会社になります。

 

即日融資の条件は?

 

即日振込をご希望される方【平日14時まで】

 

インターネットから申込を行い【平日14時】までに契約完了をしている必要があります

 

振込み以外で即日融資を希望する場合【22:00まで】

 

インターネットから申込を行い審査通過後(契約後)に最寄のプロミス無人機【9:00〜22:00※一部21時もあります】にてカードを受け取る

 

 

▲目次へ戻る

 

瞬フリなら土日祝日も最短10秒で振込み

 

プロミスは瞬フリ(振込みキャッシング)というサービスを提供しています。

 

瞬フリの特徴は、振込み融資を利用する際に手数料が0!

 

そして、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合なら「平日・土日祝日いつでも最短10秒ですぐに振込み」をしてもらう事ができるんです。

 

▲目次へ戻る

 

はじめてのご利用から30日間無利息

 

はじめてプロミスを利用する場合、30日間の無利息期間があります。

 

無利息期間がある大手消費者金融と言えば「アコム」があります。

 

アコムの無利息期間も、はじめての契約で30日間の無利息期間となっていますがプロミスとはちょっと違うんです。

 

アコムは契約日から30日間の無利息期間

 

プロミスは初回出金の翌日から30日間ですので無利息期間を100%消化する事ができます。

 

30日間の無利息期間には条件があります

 

プロミスとはじめて契約をする際に「Eメールアドレスを登録」し、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すると「カードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービス」が適応されます。

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

借りる時や返す時も近くの銀行やコンビニATMが利用できるから便利

 

プロミスは多くの提携ATMが全国にありますので日本全国どこにいても便利に利用ができるようになっています!

 

プロミスの提携ATM

 

 

  • 三井住友銀行
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • イーネット
  • 東京スター銀行
  • 福岡銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 第三銀行
  • 熊本銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 横浜銀行
  • クレディセゾン

 

※イーネット(ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストア・デイリーヤマザキ・生活彩家・セーブオン・ポプラ・セイコーマート)

 

▲目次へ戻る

 

大手消費者金融で上限金利17.8%はプロミスだけ

 

プロミスの上限金利は17.8%です。

 

この上限金利は大手消費者金融の各社と比較しても最も低い金利になっています。

 

基本的に消費者金融を利用する方は、ほとんどの人が50万円以下の融資を受けていると思いますので、金利はこの上限金利の17.8%が適応されると思います。

 

他社はほとんどが18.0%の上限金利なので0.2%ほどプロミスの方が低いです。

 

大した差ではないかもしれませんが、長期的に返済を続けていく場合は結構変わってきますので、その辺を気にするようであればプロミスを選ぶべきだと思います。

 

▲目次へ戻る

 

カードレスで「ばれない」WEB完結

 

今までは他社のモビットでしかなかったWEB完結ですが、大手消費者金融プロミスでも「WEB完結」ついに始まりました!

 

WEB完結なら「カードレス」。つまり専用のキャッシングカードが発行されないので、家族などにプロミスを利用している事がばれません!

 

借入れ・返済共に全てネットから銀行振り込みによって利用する事ができます。

 

カードレスで利用中に不便さを感じても途中でカード発行に切り替える事も可能です。

 

WEB完結を利用するのに必要な口座

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、その他

 

※本人確認が完了していることが前提となります

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

 

女性の為のプロミスレディース

 

女性のキャッシング利用者が増えている!といった事実からプロミスでは女性専用のプロミスレディースという商品を提供しています。

 

貸し付け条件や審査基準については通常のフリーキャッシングと変わりませんが、プロミスレディースは申込み時や相談事がある場合など全ての対応を女性スタッフがおこなっています。

 

男性相手だと聞きづらい事など遠慮なく聞いてみてください。

 

 

▲目次へ戻る

 

目的によって選べる「自営者カードローン」「おまとめローン」「目的ローン」

 

プロミスでは主力商品のフリーキャッシング以外にも様々な商品を提供しています。

 

それぞれ特徴があるので参考にしてみてください。

 

プロミスの自営者カードローンとは?

 

プロミスの主力商品であるフリーキャッシングは、事業資金としての借入れは禁止されています。

 

例えば飲食店を経営していて「厨房の設備投資をおこないたい」なんていう方はフリーキャッシングの申込では審査の段階で断られてしまいます。

 

なのでそのような場合はプロミスの他商品である自営者カードローンに申し込んでみてください。

 

ちなみに自営者の方の場合だと総量規制の例外となります!なのでプロミスの自営業者カードローンから融資が受けられる場合は年収の3分の1を超える借入れが可能となります。

 

▲目次へ戻る

 

自営者カードローンのメリット

 

素早い審査

 

事業資金が急遽必要になった!という方はすぐにお金を用立てしたいと考えます。

 

銀行や信用金庫などだと審査・面談などで一ヶ月程度と、かなり時間がかかります。

 

プロミスの自営者カードローンは希望すれば最短で当日中のご利用も可能となっています。

 

とにかく急いでいる!という方にありがたい商品となっています。

 

但し申込時間により当日以降になる場合もあります。

 

申込はプロミスコール又はプロミスの公式サイトからインターネットで24時間できます。

 

自営者カードローン

 

融資額 1〜300万円まで
借入れ利率 6.3%〜17.8%(実質年率)
ご利用対象者 20歳〜65歳まで自営業者の方
収入を証明する書類 確定申告書(直近一期分)のコピーと青色申告決算書または収支内訳書のコピー
事業実態を疎明する書類 【例】営業許可証、見積書、受注書、報酬明細書のコピー
備考 希望金額によっては「収入を証明する書類」や「事業実態を疎明する書類」が不要な商品もあります。詳細はプロミス公式サイトにてご確認ください。

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

 

プロミスのおまとめ(借り換え)ローンとは?

 

複数の所から融資を受けていて、それらを一本化したい!という方におすすめなのがプロミスのおまとめローンです。

 

おまとめローンを利用し、借金を一本化する事によって大きなメリットがあります。

 

1、返済日がバラバラだった場合、「一本化する事によって返済日が月に1度になる」

 

2、毎月の返済額が軽くなる

 

3、毎月の金利負担が軽くなる

 

4、最終的に返済総額が少なくなる

 

おまとめローンをお考えの方は複数の金融機関から借入れをしていて毎月返済日が来る度にため息をついてるんではないでしょうか?

 

最低返済額だけの返済では元金がなかなか減らず、毎月利息だけ払っているようなものなので、返済期間は長くなり最終的な返済総額も多くなります。

 

プロミスのおまとめローンなら300万円までの借金を一本化する事ができます。

 

多重債務を抱えている方ですと、全ての債務総額が100万円を超えている場合が多いので是非このおまとめローンを利用して頂きたいです。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

プロミス

アコム

モビット

アイフル

4.5%〜17.8%

4.7%〜18.0%

3.0%〜18.0%

4.5%〜18.0%

 

注目して頂きたい箇所は「上限金利」の所です。

 

プロミスだけ0.2%各社に比べて低いですが、あとは全て18.0%になっています。

 

借入額50万円までは、この上限金利が適応されます

 

消費者金融などの利用者の大半は収入証明不要で申し込める50万円までの融資を受けていると思われますので、この「上限金利18.0%」が適応されます。、

 

先ほども言いましたが、おまとめローンを考えている方の場合だと複数社で100万円以上の借入れがある方が多いと思いますので、これを「一つにまとめる事により」、

 

必然的に利用限度額が上がるので利率が下がるし毎月の返済額も軽くなり、結果的に返済する総額も抑える事ができるんです。

 

 

おまとめローンはプロミスコールから申込を受付けています!インターネットからの申込はできません。

 

プロミスのおまとめローン

 

融資額 300万円まで
借入利率 6.3%〜17.8% (実質年率)
ご利用対象者 年齢20歳以上、65歳以下の安定した収入がある方
資金使途 他の貸金業者からの借入金返済に限る
借換え対象となるローン 消費者金融・クレジットカードなどにおけるキャッシング(無担保ローン)※銀行のカードローン、クレジットカードのショッピングなどを除く
担保・保証人 不要
申込に必要な物 本人確認書類・収入証明書類

 

本人確認書類は運転免許証があればOKです。運転免許証がない場合は「健康保険証」+「1点(例:住民票)」又はパスポートが必要になります。

 

外国籍の方は上記の他にも在留許可証と特別永住者証明書も必要になるのでご用意ください。

 

お申込みはこちらから(リンク先はフリーキャッシングの申込ページです)

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

 

プロミスの目的ローンとは?

 

目的ローンとはその名の通り使途が限定されるローンの事です。

 

例えば教育ローンや自動車ローン、リフォームローンに結婚資金ローンなども目的ローンになります。

 

プロミスの目的ローンは金利が安い【6.3%〜16.5%】!という所が一番の特徴となっていますが、審査が細かく提出書類もあるので、フリーキャッシングよりも融資が受けられるまでに時間がかかります。

 

ただ先程も言ったように金利は通常のフリーキャッシングなどより断然低くなっていますのでしっかりと計画を立てて利用してください。

 

プロミスの目的ローンはプロミスコールから申込を受付けています!インターネットからの申込はできません。

 

プロミスの目的ローン

 

融資額 1万円〜300万円
借入利率

6.3%〜16.5%(実質年率)
※新規契約の方が対象となります

お申込みいただける方 年齢20歳以上、65歳以下の安定した収入がある方
資金使途 生計費に限ります。(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)
担保・保証人 不要
申込に必要な物 本人確認書類・銀行届出印・収入証明書類

 

本人確認書類は運転免許証があればOKです。運転免許証がない場合は「健康保険証」+「1点(例:住民票)」又はパスポートが必要になります。

 

外国籍の方は上記の他にも在留許可証と特別永住者証明書も必要になるのでご用意ください。

 

返済時は口座振替なので銀行届出印は振込先の金融機関の届出印が必要です。

 

お申込みはこちらから(リンク先はフリーキャッシングの申込ページです)

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

プロミスのフリーキャッシング申込方法

 

プロミスのフリーキャッシングの申込方法は全部で5通りです。

 

  • インターネット
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)

 

この中で最も人気(利用者数が多い)が高い申込方法は「インターネット」からのお申込となっています。

 

24時間申込ができますし、審査時に必要な情報なども全てパソコンやスマホから送れるので自宅にいながら審査を完了する事ができます。

 

ここではインターネットからの申込方法をご案内したいと思います。

 

インターネットからの申込方法

 

申し込み時に必要な物

 

運転免許証

 

本人確認をする為に身分証明書が必要になります。

 

運転免許証がある方は「運転免許証」のみでOKです。

 

運転免許証がない方

 

運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、「健康保険証」+「1点(例:住民票)」またはパスポートをご用意ください)

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。

 

※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。

 

※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

 

ご融資希望額が50万円を超える場合は収入証明書が必要になります

 

必要書類の提出は公式サイトからアップロード・Eメール・スマホアプリ・郵送・店舗(自動契約コーナー)・FAXでできますがスマホをお持ちであればスマホでアプリをダウンロードして提出するのが簡単です。

 

ステップ1「お申込」

 

公式サイトのトップページ選べる2つのお申込み方法からどちらか選んでクリック。

 

 

「フル入力でお申込み」の場合すべてWebで手続きが完了します。

 

同意事項を読んで、その後お客様情報の項目を入力していきます。

 

入力必須項目がほとんどで、必ず全て埋めなければなりません。

 

自身の職種や雇用形態など当てはまらなかったりする事もあるので、その場合は最も近い所にチェックを入れてください。

 

ステップ2「審査回答」

 

プロミスは審査スピードに力を入れているので最短1時間程度で審査結果がわかります!

 

年齢・年収・過去の信用情報履歴などプロミス独自のスコアリングシステムで審査を行い、プロミスからの審査結果はメールか電話で連絡がきます。

 

このメールか電話というのは自分で指定する事ができますので自身の都合に合わせて選んでみてください。

 

ステップ3「お借入れ」

 

融資可能な場合は「振込み」か「プロミス店頭窓口・自動契約機」が利用できるようになります。

 

平日14時までに契約完了すれば即日振り込みが可能です。

 

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

プロミスの返済方法

 

返済方式

 

プロミスの返済方式は、「残高スライド元利定額返済方式」です!

 

返済方法

 

プロミスの返済方法は、

 

プロミスATM・提携ATM・店頭窓口・コンビニエンスストア・口座振替・インターネットからの振込(ネットバンキング)・銀行振込となっています。

 

ご自身で一番便利な返済方法を選べばいいかと思いますが提携ATMなどのご利用だと「手数料」がかかってしまう場合もありますので、事前に確認をしてから利用するといいでしょう。

 

返済日

 

プロミスの返済日は初回借入れ日や自分で選んだ返済日などによって変わります。

 

返済期日 借入れ日 初回の返済期日
毎月5日 1日〜19日 借入日の翌月のご返済期日
毎月5日 20日〜末日 借入日の翌々月のご返済期日
毎月15日 1日〜末日 借入日の翌月のご返済期日
毎月25日 1日〜9日 借入日の同月のご返済期日
毎月25日 10日〜末日 借入日の翌月のご返済期日
毎月末日 1日〜14日 借入日の同月のご返済期日
毎月末日 15日〜末日 借入日の翌月のご返済期日

 

 

最低返済金額

 

借入れ額 10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
最低返済金額 3000円 6000円 8000円 11000円 13000円

 

プロミスの取引ができる主な提携ATM

 

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • イーネット

 

イーネットATMが利用できるコンビニ

 

  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • ポプラ
  • セイコーマート

 

その他プロミスの提携ATM【銀行系】

 

キャッシング&返済が可能となっています

 

  • 東京スター銀行
  • 福岡銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 第三銀行
  • 熊本銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 横浜銀行

 

その他プロミスの提携ATM【クレジット会社】

 

キャッシング&返済が可能となっています

 

  • クレディセゾン

 

銀行・コンビニATMなどの利用時は出金&入金共に手数料がかかります。

 

  • お取引金額1万円以下の場合⇒108円
  • お取引金額1万円超過の場合⇒216円

※平成27年1月24日現在

 

出金&入金共に手数料がかからないのは「プロミスATMと三井住友銀行」なので最寄にどちらかがある場合は最優先で、そちらを利用するといいかと思います。

 

意外と知られていないプロミスの豆知識

 

コンビニATMでプロミスのお取引をする際は手数料がかかるんですが、ある方法なら「ローソン、ミニストップ、ファミリーマート」で返済のみではありますが手数料が0になります!!

 

ローソンのLoppi、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポート

 

こちらを利用し、各コンビニエンスストアのレジにて支払いをすれば手数料はかかりません。

 

詳細についてはプロミスの公式サイトを確認してください。

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

プロミスの口コミ

 

実際にプロミスを利用した事がある方の口コミです!

 

入院がきっかけでプロミスから初めてキャシングをしてみました

  • パート(デパートの食品売り場)/勤続年数1年/30歳/男性/年収200万/他社借入れなし
  •  

  • 過去の金融事故歴⇒なし
  •  

  • 融資限度額⇒50万円

 

なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?

 

半年前に病気の為入院した時、手術や入院日を払えず消費者金融のカードローンを利用しました。

 

高額医療の対象なので数ヶ月経てばある程度免除になりお金が戻ってきます。

 

しかし病院には先に支払わなければならず、友人に借りることも考えましたが誰にも迷惑をかけたくない事から、初めてキャッシングを体験してみました。

 

なぜプロミスに申し込んだのか?

 

仕事はデパートの惣菜コーナーでパートをしていて、社員ではなかった為キャッシングできるか不安でしたが、インターネットで調べてみるとプロミスなら借り入れできそうな口コミを見つけ早速申し込んでみました。

 

プロミスを利用してみて

 

WEBで申し込み無人契約機に行くと、当たり前ですが誰も居なくて不安になりました。

 

とにかく出来るところまでやってみて、不安になったら備え付けの受話器を取るとオペレーターに繋がり親切に教えてくれました。

 

言われた通りに操作すると機械音痴の私でも簡単操作が出来て、無事に審査が終わり借り入れする事ができました。

 

借り入れまで1時間程の操作ですみ、パートである事も問題ありませんでした。

 

お店の運転資金に困っていたので・・・

  • 自営業(居酒屋)/勤続年数2年7ヶ月/42歳/男性/年収240万円/他社2件で150万円借入れあり(消費者金融1社銀行1社)
  •  

  • 過去の金融事故歴⇒なし
  •  

  • 融資限度額⇒10万円

 

なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?

 

私は現在は派遣社員です。消費者金融を利用した時は自営業でお店を経営していました。

 

お店の経営は開業したばかりのころは順調に出来ましたが、次第に運転資金の確保が大変になっていきました。

 

そこでキャッシングを利用してお店の運転資金に充てようと考えたんです。

 

なぜプロミスに申し込んだのか?

 

運転資金の工面のために銀行に借り入れの相談に行きましたが、断られてしまいました。

 

どこでお金を工面しようか困りましたが、私のお店の近くにプロミスの無人契約機がありましたので、プロミスで借り入れをして、運転資金にしようと思いました。

 

プロミスを利用してみて

 

無人契約機は初めてで不安でしたが、オペレーターに連絡をすることが出来ましたので、安心して画面の操作をすることが出来ました。

 

総量規制前の利用でしたので、借り入れはしやすいかもしれません。

 

運転免許証を提示して、確認の電話はありましたが、誰にもばれることはありませんでした。

 

即日の借り入れをすることが出来ました。急な出費の時は便利なのですが、翌月からの返済も考えておく必要があると思いました。

 

現在は完済をしています。

 

資格スクールに通う為にプロミスに申し込み

  • 正社員(士業)/勤続年数1年3ヶ月/34歳/男性/年収230万円/他社借入れなし
  •  

  • 過去の金融事故歴⇒なし
  •  

  • 融資限度額⇒30万円

 

なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?

 

私が、なぜ数ある消費者金融の中でもプロミスを利用しようと思ったのかというと、それは私が資格の取得をする必要があって資格スクールに通おうと思ったからでした。

 

そのために20万円ほどどうしても借りる必要があったので消費者金融を利用する事にしたんです。

 

なぜプロミスに申し込んだのか?

 

私はプロミスからお金を借りました。

 

数ある消費者金融の中からプロミスを選んだ理由は最初の30日間は無利息でお金を借りる事ができると聞いたからでした。

 

プロミスを利用してみて

 

プロミスを利用してみて本当に良かった事は、お金を借りて30日以内に全額返済できる見込みがあったので、全く利息を払う事なくお金を借りる事ができた事です。

 

ただ、2回目以降に借りようと思った時は30日以内に返済しても無利息にならないのは残念だと思いました。

 

お申込みはこちらから

 ↓  ↓  ↓

 

▲目次へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加