生活保護を受けている人って消費者金融から借りれるの?

生活保護を受けている人は消費者金融を利用できるのか?

生活保護を受けている人は、消費者金融から融資を受ける事はできません!

 

なぜなら生活保護とは、消費者金融の定める安定した収入に該当しないからです!

 

自分で働いて稼いだお金じゃないですし、そもそも生活が安定しなくて生活保護を受ける人に消費者金融側も貸さないですよね?

 

生活保護とはそもそも、日本国憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」という法律により成り立っている保障制度です。

 

色々な事情により経済的に困っている人に対して、国が最低限の生活を保障してれる制度で、財源は私達国民の税金になります。

 

NHKの支払いや各種税金の免除など、むしろ生きていく上でお金に困る事はないと思います。

 

生活保護でも融資しますは危険の合図

 

生活保護を受けてても融資します!といった甘い誘いには十分に注意してください。

 

大手の消費者金融の申し込み者条件では「生活保護受給者は申し込み不可」の表記があります。

 

これが普通です。

 

こういった所に目をつけているのが闇金業者です。

 

一度手を出したら最後。

 

返済しても返済しても借金は雪だるま式に増えていく事になりますので、

 

生活保護を受けている間はお金を借りる事はできないという事実を認識しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加