消費者金融比較

レイクALSAの審査に通るためにはどうすればいいのかわかりやすく解説!

レイクALSA 審査

レイクALSAは審査スピードや手軽さに定評があるだけでなく、「選べる無利息期間」や「来店不要のWeb完結」などサービス内容も充実している消費者金融です。

レイクALSAを利用してみたいという方も多いですが、中には「審査に落ちてしまうのが怖くて申込む勇気が出ない」といった不安を抱える方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、レイクALSAの審査に通るためのポイントを詳しく解説していきます。

レイクALSAの特徴について

数あるカードローン・消費者金融の中で知名度があるレイクALSAの特徴について解説していきます。

レイクALSAは選べる無利息期間

レイクALSAの最大の特徴は、無利息期間の種類の多さ。

他の大手消費者金融では30日間の無利息期間が一般的ですが、レイクALSAでは条件に応じて、60日、180日を選択することもできます。

 

まとまったお金を借入したい方は60日間、少しだけお金を借りたい方は180日。

自分に合った無利息期間を選択できるので、利息削減効果が大きいのがレイクALSAの強みです。

公式サイトからどちらの無利息期間がお得になるかをシミュレーションできるので、是非活用してみて下さい。

レイクALSAは最短15秒で審査結果が分かる

レイクALSAでは審査結果のお知らせ時間内であれば、最短15秒で申込み画面に審査結果が表示されます。

ただしあくまでも仮審査なのでその後の本審査で否決されてしまうこともありますが、「すぐにでも融資を受けることができるかを知りたい!」という時に非常に便利です。

 

来店、郵送物なしのWeb完結

申込みから借入まで、全ての手続きを来店不要で完結できるWeb完結は、誰にも会わずに手続きしたい方や忙しい方にピッタリです。

カードレス契約なので、振込やスマホアプリで手軽に借入ができます。

また、運転免許証があれば、スマートフォンでスピーディーに本人確認書類の提出も可能。契約書類やカードなどの自宅への郵送物もないなど、メリットが満載です。

 

レイクALSAは即日融資審査OKの可能性について

レイクALSAは申込みから融資まで最短60分。審査もスピーディーなので、即日融資も可能です。

レイクALSAの手続方法

レイクALSAで即日融資を受ける場合、ネット上で行うWeb完結と自動契約機に来店する方法の2種類があります。

 

Webで完結

申込みから借入までの全ての手続きをネット上でできるWEB完結であれば、来店やカード受け取りの手間もないのでスムーズに借入ができます。

  1. 公式サイトから申込み
  2. 審査
  3. 審査結果通知
  4. 書類提出・契約
  5. 振込融資またはスマホATM取引

 

契約後に振込融資を依頼すれば、銀行口座へ当日中に入金可能です。

またスマホATMにも対応しているのでセブン銀行でスマホをカード代わりにして借入ができます。

自動契約機

その場でカード発行ができる自動契約機を利用すれば、すぐにATMから借入可能です。

最初から自動契約機で申込むこともできますが、先にネット申込みをしておき、契約・カード発行の段階から契約機を利用すると効率良く手続きを進めることができます。

  1. 公式サイトから申込み
  2. 審査
  3. 審査結果通知
  4. 自動契約機で書類提出・契約
  5. カード受け取り
  6. ATMで借入

 

レイクALSA即日融資の条件について

レイクALSAでは審査結果のお知らせ時間が下記のように定められています。

お知らせ時間を過ぎてしまうと、当日中に審査結果の通知を受け取ることができないので、即日融資を希望する方は時間内に間に合うように申込みをしましょう。

 

レイクALSAの審査は何時まで?

レイクALSAでは、公式ホームページの「お振込み時間拡大金融機関一覧」に記載されている金融機関であれば平日の夕方以降や土日・祝日でも当日入金は可能です。

対象外の金融機関の場合でも、平日14時45分までに会員ページから振込手続きができれば、確実に当日中の振込融資を受けることができます。

自動契約機の営業時間は9時~22時(日曜日は19時)までとなっていますので、即日融資を利用するのであればこの時間内にカード受け取りをしなければなりません。

営業時間ギリギリに来店しても契約まで完了しないケースもあるので、遅くとも21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了しておく必要があります。

レイクALSA即日融資の注意点など

即日融資を受けるためには、状況に応じて契約や借入方法を使い分けることがポイントです。

自動契約機も即日融資が可能ではありますが、地域によっては近くに契約機がない可能性もあります。

借入直前になって慌てないように事前に契約機の設置場所を調べておき、契約機に行くのが難しい場合はWeb完結で振込やスマホATM取引を利用すると良いでしょう。

 

レイクALSAの審査に通る人・落ちる人

審査に通る人

  • 安定した収入のある方

レイクALSAの貸付条件にも記載されている通り、審査に通るためには「満20歳〜70歳」かつ「安定した収入があること」が必須です。

この「安定した収入」とは、年収額の多さではなく「毎月1回以上は収入が入る」ことを意味しています。

つまり、正社員だけではなく、年収の少ないパートやアルバイトの方でも、20歳以上で定期的に収入を得ているのであれば融資の対象となります。

  • 勤続年数の長い方

勤続年数も収入の安定性を判断する材料の一つ。勤続年数が長ければ、その後も同じ会社で働く可能性が高いと見なされ、審査に通りやすくなります。勤続年数の明確な基準は公表されていませんが、一般的には6ヶ月以上勤務してから申込む方が良いと言われています。転職したばかりであったり、新入社員の場合は、ある程度の勤務実績を積んでから申込む方が有利になります。

審査に通らない人

  • 信用情報に傷がある

信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの利用履歴のこと。個人信用情報機関と呼ばれる場所で管理され、審査の判断材料として利用するために金融機関同士で互いに情報共有をしています。

信用情報には長期延滞や債務整理なども含まれており、こうした金融事故の記録がある方は信用力に問題があると判断され、融資を受けることはできません。

JICC
JICCで信用情報を開示|見方を解説!消費者金融の審査が不安なら申込前にJICCの情報を開示しましょう。 消費者金融の利用を考えている人の中で自分の個人信用情報が気にな...

 

  • 収入が安定していない

レイクALSAはアルバイトやパートでも利用可能ですが、日雇い、短期間での仕事の場合は収入が不安定とみなされるので注意しましょう。

万が一、病気で働けない、仕事が見つからないという状態に陥った場合には収入が途絶えてしまうので、融資をするのはリスクがあると判断されます。

  • 総量規制

消費者金融や信販会社などの貸金業者には「総量規制」という制限があり、年収の3分の1以上の貸付は禁止されています。

例えば、年収240万円以上の方が借入できるのは最大で80万円。

ただし総量規制は1社ごとではなく、貸金業者での借入総額で判断するので、既に他社で80万円近い借入がある場合はレイクALSAで更に借りることはできません。

 

レイクALSAの審査を通過しやすくするために

情報を正しく間違えなく

貸したお金を確実に返してもらうためには、申込者が信用できる人かを判断しなければなりません。

申込み項目に虚偽の内容や間違いがある場合は信用度に欠けるという印象を与え、審査には通過しにくくなります。

「少しなら大丈夫だろう」と嘘や適当な内容を記載することは避け、正しく間違いのない情報を申告しましょう。

在籍確認にはちゃんとでる

在籍確認は申込者の支払い能力を測る重要な審査工程の一つ。

しかし電話が繋がらなかったり、就業の確認がとれない場合は、本当に収入があるのかを確認することができないため審査に落ちてしまいます。

在籍確認を確実にクリアするためには、自分が対応できる時間をレイクALSAに指定する、自分宛の電話がある旨を同僚に伝えておくなど、事前に準備をしておくことが大切です。

最初は限度額を低めに

レイクALSAの最高限度額は500万円。

審査時の希望額はこの範囲内で好きな金額を入力できますが、安易に希望額を多くすると審査のハードルが上がってしまうので低めに申請しておきましょう。

利用実績を積めば後から増額申請もできるので、まずは審査に通るために必要最低限の金額から始めましょう。

 

レイクALSAの審査の流れ

申し込み方法

レイクALSAには3通りの申込み方法が用意されています。

  • インターネット(スマートフォン・パソコン・アプリ)
  • 自動契約機
  • 電話

①申込み・審査

申込みフォームや電話で必要事項を申告しましょう。インターネット申込みの場合は、すぐに仮審査結果が通知されます。

②審査結果通知

③必要書類提出

Web完結の場合は、運転免許証と自分の顔をスマートフォンで撮影をするだけで本人確認ができる「スマート本人確認」や口座登録での本人確認ができます。もちろん、アプリやメール、自動契約機での書類提出も可能です。

④契約

契約方法はWeb完結(カードなし)、Web契約(カード郵送)、自動契約機の3通りがあります。カードが欲しいという人は、自動契約機でカード発行と契約手続きを行いましょう。

⑤借入
借入方法は、ATM、振込、スマホATM取引を利用できますので、都合の良い方法で借入をしましょう。

必要な書類

レイクALSAに提出する書類は、主に次の2つです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類は全員が提出必須です。

Web完結でスマート本人確認や口座登録での本人確認を利用する方は、原則、運転免許証1点。

その他の契約方法の場合は本人確認書類2点が必要になりますので、事前によく確認しておきましょう。

 

収入確認書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書

 

収入証明書については以下の3つのケースのいずれかに該当する方のみ必要です。

  • レイクALSAの契約額が50万円超
  • レイクALSAの契約額と他社借入残高の合計が100万円超
  • レイクALSAが必要だと判断した場合

 

時間など

受付時間は申込み媒体によって異なります。

  • インターネット 24時間
  • 自動契約機 9時~21時(日曜日のみ9時〜19時)
  • 電話 自動音声24時間(オペレーター 9時〜18時)

 

即日融資について

お急ぎの方にオススメなのは、スマートフォンやパソコンを利用したインターネット申込み。

24時間いつでも申込みができ、外出中でも手軽に申し込むことができます。

即日融資を受けるのであれば、21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了しなければならないので、スピーディーに手続きできるインターネットは非常に便利です。

レイクALSAの返済方法について

返済場所(ATM)

レイクALSAでは、ATM返済、自動引落とし、Web返済、銀行振込など、様々な返済方法が用意されています。

①ATM返済(新生銀行カードローンATM、提携ATM)

新生銀行カードローンATM、コンビニなどの提携ATMからカードを使って返済する方法です。新生銀行カードローンATMは手数料無料で返済できます。

 

②自動引落とし

毎月の返済日に手数料無料で自動的に口座振替が行われるので、自分で入金する手間がいりません。

インターネットやアプリで「Web自動引落しサービス」の登録をするか、申込用紙を郵送することで自動引落としの設定ができます。

③Web返済

インターネットバンキングを利用している方なら、パソコンやスマートフォン、アプリから手軽に利用できるWeb返済が便利です。

土日祝、深夜などの金融機関の営業時間外でも、Web返済ならすぐに反映されます。

④銀行振込

レイクALSAの指定する口座に銀行振込で返済する方法です。金融機関所定の振込手数料がかかりますので注意しましょう。

返済日について

レイクALSAの返済日は、自分の都合に併せて自由に指定することができます。返済日の決め方としては、給料日翌日や他の引き落としと同じ日にすると返済忘れや残高不足を回避しやすいのでオススメです。

ただし、自動引落しの場合のみ、14日か27日のどちらかしか指定できませんので注意して下さい。

レイクALSAの審査について まとめ

レイクALSAの審査に通るためには、安定した収入と返済能力があることが重視されます。

年収が少ない、正社員ではないなどの不安要素がある方でも、毎月継続して収入を得ている方は審査に通る可能性は十分にあるので、勇気を出してレイクALSAに申込みをしてみて下さい。

ただし、以下のような要件に該当すると審査には落ちてしまいますので注意が必要です。

  • 信用情報に傷がある
  • 総量規制の制限を超えてしまう
  • 収入が不安定

特に信用情報や総量規制に引っかかると即審査落ちになってしまうので、審査前に自分がこうした要件に当てはまらないか必ず確認しておきましょう。